2021年12月14日

シルウォッチ腕時計受信機を呼び出す場合の動きと呼びだしサイクルはどうなりますか?

接点信号ケーブル(リード線)の接触(短絡)状態が継続しても、 受信機の呼びだし動作は1サイクル(5秒間程度)で自動的に停止します。

その後一旦接点をオープンにして再度クローズ(ショート)すると接点信号による呼び出し動作が再度スタートします。

https://www.musen-yobidasi.com/silwatch/qa/14.htm


シルウォッチ-携帯型無線呼び出しシステム
押しボタン操作や接点信号による自動通報で腕時計型受信器や携帯型光受信器を電波で振動とアラーム音で呼び出します。
呼び出し場所情報は液晶画面にメッセージを表示できます。工場の設備監視の無人化、店舗運営の省力化にもご利用いただけます。




musenswitch at 18:43│シルウオッチ 
最新記事