双方向

2017年11月14日

双方向シルウオッチの送信機、中継機の台数制限はありますか?

送受信器は16台、中継器は9台と言う条件があります。
それ以上は同じ周波数では使えません。


双方向シルウォッチ-携帯型無線呼び出しシステム




musenswitch at 18:05|Permalink

2017年10月26日

双方向シルウオッチ送受信機の仕様



押しボタン、もしくは接点信号(無電圧a接点信号)の入力で、 シルウオッチ腕時計型受信器を電波で呼び出します。
さらに双方向シルウオッチ腕時計送受信機から発信された応答電波を他の腕時計送受信機に中継します。

使用電波 429MHz帯
通信出力 10mW
使用電源 AC100V-5Vアダプタ または単4電池2本
定格電流 50mA Max
重量 約75グラム
動作温度 -10度~+50度


双方向シルウォッチ-携帯型無線呼び出しシステム

musenswitch at 10:01|Permalink

双方向シルウオッチ腕時計型送受信機の仕様



使用電波 429MHz帯
通信出力 10mW
使用電源 リチウムイオン電池3.7V
定格電流 150mA Max
重量 約45グラム
動作温度 -10度~+50度
防水性能 JIS防水保護等級5級相当

1日5~6回程度の受信で時刻を常時表示にした場合、1回の充電で約4日間連続使用することができます。

双方向シルウォッチ-携帯型無線呼び出しシステム


musenswitch at 10:00|Permalink
最新記事
QRコード
QRコード