2019年08月24日

資料室の押しボタン操作でエントランスホールや事務所でブザーが作動します。

図書館などの資料室の中に取付簡単な無線式押しボタンを設置します。資料室の中で係員が身の危険を感じて押しボタンを押すと、外のエントランスホールや事務所で点滅ブザーが作動して異常事態発生を周囲に報せます。


無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)
押しボタン、ネックレス型ボタンを押すと数十m離れた警報ブザーランプが作動します。
工事の要らない無線非常通報ボタン、
お店や事業所、学校や保育園などでもご利用いただけます。


最新記事
PR
無線式重機追突警告システム
無線式重機追突警告システム

カード型電波発信機を装着した現場作業員に一定の距離までフォークリフトが接近すると、 フォークリフトの運転席のランプで接近警告の注意を促す無線システムです。 同一場所で複数の重機と複数の作業員が同時に使用することもできます。 フォークリフトと作業員の接触防止対策、事故防止対策に。

無線式重機追突警告システム2
無線式重機追突警告システム2

工場や倉庫の交差点や曲がり角に設置されたパトランプ受信機に電波発信器を つけたフォークリフトが接近すると、自動的に回転灯が回って周囲の作業員に注意を促します。
工場内、倉庫、構内などの交通事故防止対策、衝突防止対策、安全対策に。

無線式重機追突警告システム3
無線式重機追突警告システム3。

フォークリフトの屋根に電波送信ユニットを取り付けます。 作業員の衣服にペン型の携帯型受信機を装着します。 作業員にフォークリフトが近づくと、ペン型受信機がアラーム音で警告します。
工場内での交通事故防止、衝突防止、安全対策に。

一人作業緊急無線通報装置
作業員携帯式ジャイロセンサー発信器を使用、一人作業緊急無線通報装置。

転倒検知するジャイロセンサー内蔵電波発信器を携帯した作業員が倒れて動かなくなると、 センサーが事故と認識して離れた事務所などに緊急コールを行う緊急呼び出し装置です。