2017年10月23日

フロートスイッチ

フロートスイッチの原理を応用した水洗便所のタンク内ボールタップ

フロートスイッチとは、フロートスイッチとは、液面に浮かべたフロート(浮き)が、浮力で液位に合せて上下変動することでON/OFFを行うレベルスイッチや弁の一種。
レベルスイッチ、定水位スイッチ(弁)やフロートスイッチ(弁)と呼ばれることもある。

給水設備や工場やプラント等産業界において化学物質の薬剤等の液面を検知したり弁の開閉動作に使用される。
ボールタップの場合、受水槽や高置水槽、水洗式便所の便器洗浄用タンク内、太陽熱温水器等の給水設備の自動給水に用いる。

水洗式便所の便器洗浄用薬剤供給装置サニタイザー内の液面制御動作にも用いられ、
便器の洗浄水を流す度にフロート弁の昇降動作により常にほぼ一定量の水が機器内の流入し薬剤を溶解して洗浄水が流れ終わる直前に
一定濃度の薬剤溶液を便器に供給する。


引用:ウイキペディア




musenswitch at 13:17│センサー 
最新記事
QRコード
QRコード