2017年12月22日

施設の不審者侵入時等の非常警報の装備を考えています。

施設の不審者侵入時等の非常警報の装備を考えています。
非常時にボタンを押した特に侵入者への威嚇、周辺(外部)に知らせるような警報装置(サイレン等)です。システムをご提案ください。よろしくお願いします。

------------------------------------------------

おすすめの商品は以下のホームページでご紹介しておりますものとなっております。
ご予算は以下の通りです。価格は消費税別となります。
※2017年12月現在


無線式異常点滅ボタンシステム(簡易型)
押しボタンは以下の1か2をお選びいただけます。
1.固定式非常通報ボタン(AC100V電源)1個19500円
2.固定式非常通報ボタン(電池式) 1個15000円
3.無線式フラッシュブザー1台24000円
  ※防滴構造、屋外設置可能


近距離無線式押しボタン回転灯システム
押しボタンは以下の1か2をお選びいただけます。
1.固定式非常通報ボタン(AC100V電源)1個19500円
2.固定式非常通報ボタン(電池式) 1個15000円
2.無線スイッチ(受信機、屋内用)1台24000円
3.ブザー付き回転灯1個19300円
  防雨構造


無線式呼び鈴回転灯システム
1.無線呼び鈴 1台15000円
2.無線スイッチ(受信機、屋内用) 1台26000円
3.ブザー付き回転灯1個19300円
  防雨構造



内容につきましてご質問やご要望などがございましたら
何でもお気軽にご相談ください。
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。



2017年12月07日

自動電話通報機BBee110の定時電話自動連絡機能とは?

通報機や電話回線が正常な事を一定時間毎に電話で報せる機能です。
決められた時間に電話連絡(ワンギリ)が無い時は、
電話通報機の電源が切れている、
電話回線が止まっている、
電話ケーブルや接点ケーブルが外れている、
などの原因が考えられます。


定時連絡の電話通報先は1カ所となっております。通報方法はワンギリとなります。
音声アナウンスは流れません。


定時の設定方法は以下の2パターンがございます。

1.月間隔を基本に設定する方法。
設定を行った月以降、1ヶ月間隔、2ヶ月間隔、3ヶ月間隔、6ヶ月間隔、12ヶ月間隔。
上の通報間隔の設定を前提で、
日付、時間、分
を設定します。


1ヶ月間隔、毎月15日の17時00分。


2.日の間隔で設定する方法。
日付の設定幅 1日~99日間。
上の通報間隔の設定を前提で、
日付、時間、分
を設定します。

例 7日間隔で18時30分に定時通報。


自動電話通報装置BBee110




musenswitch at 15:48|Permalink電話回線 

2017年11月15日

活魚水槽の電源監視(停電)をする安価な商品はないですか?

活魚水槽の電源監視等(停電)がしたいのですが?

------------------------------------------------

以下の商品をおすすめします。


停電監視用ショートメール自動通報装置
停電が発生し、通報機への電源供給が停止するとショートメール(SMS)を使って
予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
本通報装置のACアダプターへの電源供給が停止するとショートメールを発信します。
停電の発生と停電の復帰を知らせます。

musenswitch at 14:39|Permalink無線ワイヤレス | メール

2017年11月14日

双方向シルウオッチの送信機、中継機の台数制限はありますか?

送受信器は16台、中継器は9台と言う条件があります。
それ以上は同じ周波数では使えません。


双方向シルウォッチ-携帯型無線呼び出しシステム




musenswitch at 18:05|Permalink無線ワイヤレス 

2017年11月13日

活魚水槽の停電を事務所から監視したいのですが?

停電を自動で外部へ通報するシステムといたしまして以下の商品がございます。



活魚水槽と共通の電源コンセントに本製品にACアダプターを差し込んでおくだけで停電を監視できます。
通報機への電源供給が停止するとショートメール(SMS)を使って
予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
停電の復帰もショートメールで知らせます。


停電監視用ショートメール自動通報装置
停電が発生し、通報機への電源供給が停止するとショートメール(SMS)を使って
予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
停電の発生と停電の復帰を知らせます。

musenswitch at 10:32|Permalinkメール 
最新記事
QRコード
QRコード